リープロッカー (ルーム)

イレギュラーな日

勤労感謝の日で祝日。朝起きて気づいた。気づいたというよりも忘れていて思い出した。

祝日で奥さんが仕事の休みを取っていたので、いつも通勤の駅までの道のりは自転車(5分)か歩き(15分)なのだが、車で送っていってもらうことにした。

家を出る直前に、つけていたテレビで「鎌倉の住宅で、何者かに刺されて男性死亡」というニュースが流れた。

「えっ!」

と、思ったがもう家を出るところだったので、場所や詳細を見る間もなく家を出た。映像ではササーッとなんか現場の景色が映ってたが、見る余裕もなく家を出た。

車で家を出て、直ぐの場所で通行止め。この辺りは道が狭いので、工事になると直ぐに通行止めになる道だが、この様子は工事などの通行止めではない。警察官が立っていて黄色いテープでバリケードされている。黄色いテープには「Keep Out」の文字に警官が立っている。中を除くと警察車両や刑事らしい人が沢山出入りしている。

「まさか!」

そう、出る直前に見たニュース。こんな近所で起きていた事件だったとは!

車は直進できないので迂回するしかなかったが、この地域の道はとにかく狭い。車を運転するのは奥さんだったので、車の横を擦らない様に、心配しながらゆっくり回るように指示し、私はスマホでニュース検索。直ぐに出てきたし、動画のニュース配信もあった。まさにあの場所!

迂回すると道の反対側のバリケードに出たので、警察官が立っている。その奥をまた覗く。

黒いコートにネクタイスーツ、角刈りで横の剃り込みが入っいて眉毛も尖っていた(確かにそんな風貌の)刑事が、黄色い「Keep Out」バリケードを手でくぐり颯爽と入っていった。

こんな近くで殺人事件が起こるとは。。。

そんな朝があって職場に行った。

仕事が終わって帰る頃に奥さんから連絡が来て、帰りは駅に着いても車で迎えに行けない。と。なんと、私を送った後で自宅に戻るときに車の左を擦ったという。

しょうがないので、駅から歩きで帰る旨を伝えると、長女も駅の近くの塾で帰りが遅くなるし、自転車だから一緒に帰って来ればと言われた。

時間を聞いたところ、私の方が長女の塾が終わる一時間も前に駅に着いてしまうので、どうしようかと迷ったが、殺人事件のような物騒なことが起きたので、心配なので駅近くのカフェで塾の終わりを待つことにした。

というのが今で、カフェでブログを書いていることになったところまで。

ちなみに、カフェモカにしたのだけどちょっと後悔。トレーニングしながら鏡を見ていて「太ったなー」と思って節制を心に決めたが、この待ちでカフェモカの甘い飲み物の誘惑に負けてしまってオーダーしてしまった。

追加記事:帰り道長女と帰る。明日からテストなので少し居残りで勉強していたので塾の前で待った。暗い夜道で自転車のライトも壊れたので待っていて良かったと思うし、帰り道に長女いわく男性を刺したと思われる甥っ子は逃走中だとか。

-リープロッカー (ルーム)

© 2021 LEAPROCKfitness Powered by STINGER