トレーニングレポート トレーニング効果

背中トレーニングするといつも思うこと

こんにちは!

トレーナーの中川です。

投稿頻度が落ちてしまってます。

言い訳は、電車が混んできたから!

今思うと、2年間はコロナの影響で電車も空いてたな〜。

通勤で電車を使う私としては、快適そのもの。

macでプログラミング、ブログなど色々できるし、読書もできる。

なぜか電車の中がはかどる空間となっていました。

でも、最近混雑しだして、最初は立ちになるから、せいぜいkindleで読書をするくらい。

まあ、2~3駅止まると降りる方がいるので、その後は座ることはできるのですが、コロナ禍の時のような快適空間とはなりません。

そうすると、電車の中のブログ作業もできなくなってしまう。

電車の中以外でやれば?

と言いたいところですが、なぜか電車の中だとスラスラ書けるんです。(まあ内容はしょうもない内容ですが)

だから、今後のことを考えなきゃな。

それにしても、2年間快適だったなー。

「今日のトレーニング」背中・上腕二頭筋

  1. 懸垂(ウエイトなし)15rep1set
  2. 懸垂10kgプレート3set
  3. 懸垂(ウエイトなし)2set
  4. バーベルベントオーバーロウイング5set
  5. デッドリフト4set
  6. ダンベルワンハンドカール15repから4set
  7. インクラインカール4set
  8. ストレートバーカール4set

背中トレーニング後に思うこと、

「一生トレーニングする」と、

背中トレーニング後に思います。なぜか思います。ということです。

今日はバーベルベントオーバーロウとルーマニアンデッドリフトの撮影。

バーベルを膝下に下ろす。ゆっくり下ろします。

背中からウエイトの負荷が抜けないように大きく動かす意識で引きます。

最近は背中のトレーニングの最後にデッドリフトをやります。ルーマニアンデッドリフト。これも下ろすときに背中の負荷が抜けないように行います。重いのを扱いたいのですが、最後の種目&背中全体の強化というのもあり、動き重視で行ってます。

今日のデッドリフト1セットのみですが動画撮りました。

寒い冬に向かっての風邪対策&コロナ対策で免疫力を上げるために体を鍛えておきましょう!

LEAPROCKFitness新宿御苑パーソナルジム

代表トレーナー中川祥太朗

●NSCA(CSCS)
全米ストレングス&コンディショニング協会認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
●NASM(PES)
(National Academy of Sports Medicine – Performance Enhancement Specialist)
●NLPコーチング認定コーチ

パーソナルトレーニング・グループトレーニング・企業セミナー、研修・出版物やメディア(書斎のゴルフ:日経プレミア)(誰でもできるゴルフ体幹の鍛え方:日経プレミア)(BEAUTY STYLE BOOK MYSTYLE ダレノガレ明美)(おはよう日本:NHK)その他メディア多数

-トレーニングレポート, トレーニング効果

© 2022 LEAPROCKfitness Powered by STINGER