モチベーション 中川式アップデート

トレーニングはポジティブになれる

こんにちはあなたをアップデートする筋トレコーチ中川祥太朗です。

なぜトレーニングがポジティブな気持ちをもたらせるのか。

それは、マインドフルネスになれるからです。

後悔や不安などを思考から消す

生活をしていると、今日あった出来事で、嫌なことがあったり、後悔することがあったり、将来の不安を抱いてしまったりすることがあると思います。

問題なのは、そういう感情を負の感情として、抱き続けてしまうことにあるかもしれません。

起こってしまった出来事は仕方のないことで、まず冷静になり気持ちを切り替えたいところです。

そのためには、負の感情が起きてしまう過去や未来の事から解放され、「今」に戻ることで冷静になれると思います。

「過去」=後悔

「未来」=不安

この2つは今起きていることではありませんので、思考から消す。「今」という時間に後悔も不安も起きていない。前向きな思考にする。

トレーニングをすることで前向きな考えにすることができるんです。

トレーニングの最中は「今」しか感じられません。

トレーニンングは3つの「今」に集中できる

・「今」の体の動きに集中できる。

・「今」の筋肉の刺激に集中できる。

・「今」の呼吸に集中できる。

マインドフルネス状態になれます。

だから「もやもやしている時」にこそトレーニングを実践するといいのです。

トレーニング前、負の感情になっている場合

しかし、トレーニングに入る前に負の思考になっていると、トレーニングを始めることが難しい場合があります。

対処法としては、時間の確保です。それも、1週間のスケジュールに入れることです。

今日の17:00からトレーニングの予定が入っていたとしましょう。でも、日中に仕事でミスをした。このことを引きずって17:00からトレーニングを開始する気持ちになれない。

そんな時にトレーニングを始める気になれないのは、まだ、やっていないからです。「考えるより行動!」と念じましょう。

「考えるよりも行動」の手順

プレワークアウトドリンクを飲んで(スポーツドリンクとかでいいです)ウエアーを着て、シューズを履く。

ストレッチを軽くやる。

気持ちは入ってきます。

スタートのゲートさえくぐる行動に出れば、始められます。

「考えるよりも行動」は何か物事に取り組むときの考え方としては最適な考え方でもあります。

そうすればマインドフルネスの世界に入ることができますので、3つの「今」集中でポジティブな気持ちを手に入れることができますよ!

-モチベーション, 中川式アップデート

© 2021 LEAPROCKfitness Powered by STINGER