トレーニング効果

運動によって新型コロナウイルスによる重症化するリスクを下げられる!

「継続的な運動」で重症化リスク減発表 街の人は…(「グッド!モーニング」2021年4月16日放送分より)

https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000213160.html

運動によって新型コロナウイルスによる重症化を避ける!

免疫力アップするからでしょうね。

以下、記事です。

イギリスのスポーツ医学誌は、新型コロナウイルスによる重症化を避けるためには、「継続的な運動」が重要だとする研究結果を発表しました。

約5万人の感染者を対象に、「運動不足の人」「何らかの運動をした人」「継続的な運動をした人」の3つに分けて調べたところ、「継続的な運動」をした人の死亡率は0.4%、さらに、入院率も3.2%と他に比べ、大幅に低かったというのです。

ちなみに、「継続的な運動」に必要な時間は週に2時間半以上。つまり、一日あたり約20分、早歩き程度の運動をしなければなりません。

この研究結果に、ランナーたちは「ワクチンだけに頼っても、まだ安心できないかなとは思うので、しっかり体力は意識したい」と話しました。

 一方で、運動に対して少し気が重い人は、「最近は全然(運動)してないです。家にずっといる生活で、すごい太っちゃったので、運動しようと思う」と話していました。

(「グッド!モーニング」2021年4月16日放送分より)

私たちの体にはウイルスなどを体に侵入させず、また侵入してしまったウイルスと戦う免疫が備わっています。

日々の生活の中では、ウイルスや花粉、ほこりのような異物が絶えず体の中に侵入しようとしています。

例えば、これらの異物が体内に侵入する事の多い粘膜面からの侵入を防ぐ「粘膜免疫」も免疫機能です。

この粘膜免疫のような体を守る免疫機能の強さを表したものを免疫力といいます。免疫力の強さは様々な要因で決まりますが、運動とも深い関わりがあります。

免疫力を高めるためには、筋トレなどの適度な運動をすることはとても大切です。

適度な運動をすることで、ナチュラルキラー細胞が増殖します

ナチュラルキラー細胞は体内でウイルスに感染した細胞や、突然変異などにより発生した異常な細胞を認識し、攻撃・破壊をする細胞です。

このナチュラルキラー細胞が増殖することで免疫力が上げることにつながるのです。

筋トレが免疫力を上げる

また、筋肉量も免疫力に関係しています。筋肉量が多いと、運動をした際に体温があがり血行が良くなることで全身に酸素や栄養が行き渡るため、免疫力が上がります。

筋トレをすることによって筋肉量が増えるため、筋トレが免疫力を上げることにつながるのです。

ワクチンを待ってはいられませんので、ウィルスから自分の体を守るためにも、日々の生活の中にトレーニングを入れましょう!

-トレーニング効果

© 2021 LEAPROCKfitness Powered by STINGER