体作りのために食事を楽しむブログ

ダイエット時の夕食は遅い時間に食べても大丈夫?

皆様こんにちは。メリークリスマス!

LEAPROCKfitness新宿御苑[新宿御苑のパーソナルジム]あなたをアップデートするトレーナーの中川祥太朗です。

クリスマスの日にこんな記事。。。

今日ぐらいたっぷりクリームのケーキにチキンとたくさんのご馳走。大丈夫です。また、明日からトレーニングして食事に気をつければ大丈夫。

ダイエットの食事制限にストレスを感じないようにしましょう。長期的な計画でダイエットをすることが大事です。

ダイエット中の方からこんな質問もよくもらいます。

「ダイエット時の夕食は遅い時間に食べても大丈夫?」

結論から言うと大丈夫です。私の食事は遅いですがダイエットできます。この質問をされる方もやっぱりお仕事で遅く帰る方なので、どうしても遅い時間の夕食になってしまう方。

一方、早めに帰宅できる方は、18:00とか19:00に食事をして、2~3時間時間を空けて就寝した方がいいです。

しかし、前者の、帰宅がどうしても遅くなってしまう方は遅くても大丈夫です。

何故、遅い食事でも大丈夫なのか。

夜の食事例

それは夕食に何を食べるのか。と食後に寝るまでの時間を取ると言うことです。

私は夕食は野菜・タンパク質中心です。炭水化物を食べるときは芋類(熱くないもの)を入れます。そして食べる順番は、

野菜から食べるという事を心がけています。食物繊維から食べると血糖値が上がりにくくなるからです。

夜はイモ類や冷や飯から炭水化物を摂る方がいい理由は、冷や飯に含まれるレジスタントスターチという成分が血糖値を安定させて、セロトニンの分泌を促し、快眠を誘います。 そしてレジスタントスターチは食物繊維と似たような働きをするので、腸内の善玉菌を育て老廃物の排泄に役立つため、ダイエット効果も期待できるのです。

夕食を食べる時間は遅いです。食事後、1時間空けます。いろんな記事には2~3時間明けるとよいと書いてありますが、遅い時間に食べるので睡眠時間が削られてしまい、1時間しか空けられません。それでも大丈夫。要するに食後時間を空けずに寝ると睡眠の質が悪くなるからです。胃腸の中に食べ物があると、消化器官が働いたまま睡眠していると、しっかり休めていないので睡眠の質も悪くなります。また朝、胃腸が重い感じになってしまいます。

夕食の食事内容は朝の調子がいいかどうかが重要

朝起きた時、朝食がしっかり食べられるかどうかが大事

夜の食事によって、胃が朝食を受け付けられるかどうかが大事だと思います。前の日の夜にご飯や麺などの炭水化物やビール、日本酒、ワインなどの糖質を入れると、次の日の朝、食事を受け付けない体になっていることが多いです。

朝食を食べると、日中使うエネルギーが取り入れられるだけではなく、胃腸も働き出し自然と体にスイッチが入ります。

朝の食事例)オートミール&シリアルミルク・さつまいも・全卵2にプラスで白卵2個分・ブロッコリー

朝食は炭水化物を食べます。脳に行くエネルギーはブドウ糖だけ。脳にエネルギーが行って、しっかり働きだすと、午前中から質の高い仕事もできます。

また、昼間や間食のドカ食いも抑制できます。朝食を抜いて昼間にお腹が空きすぎると脂肪の多く含んだものを食べたくなりますから、朝食をしっかり食べることはダイエットにも効果があります。1日の総摂取カロリーを昼と夜のみで取るのではなく朝・昼・夜で取ることがいいと思います。

体を使うという行動は、何もスポーツや運動、トレーニングことだけではありません。お仕事も体を使っています。脳だって体だし、プレゼンテーションだって体を使います。体を使う事を考えた食事をすると、パフォーマンスアップのためのエネルギー摂取を考えて食事をすると思います。すると、結果的にダイエットや体作りにも表れてきますね。

今一度、食事内容と食事の時間を見直してみましょう!

実は、上のタイムラインは朝食まででしたが、私の場合、朝食その2があります。

しかし、もっと絞ろうと思ってますので、食事内容変えないとな〜。。。

-体作りのために食事を楽しむブログ

© 2021 LEAPROCKfitness Powered by STINGER