学び

体力をつけるとは?「身体(フィジカル)と精神(メンタル)」

体力は「人が生きていくために必要な能力全般」です。それをつけるということです。

体力について正しい理解をしましょう

身体(フィジカル)だけではなく精神(メンタル)も含めます。

人の生活や行動をとるときの様々な能力を、身体(フィジカル)と精神(メンタル)に完全に分けることはできません。

例えば、家にこもりがちの高齢者が、筋力や持久力が向上して外出する機会が増えて、さまざまな分野に挑戦しようとする意欲が高まると生活の質が向上していきます。

例えば、ある競技のリードされた試合では、試合後半に状況判断が低下しがちだったチームが、持久力向上トレーニングを積んで、最後まであきらめずに戦うようになり逆転することもできるようになります。

トレーニングをする=身体(フィジカル)への働きかけが、精神(メンタル)である意思・判断・意欲にもプラスに作用します。

身体(フィジカル)と精神(メンタル)とは相互に影響し合います。

より激しいトイレーニングに耐えられる意思の力が強くなったことによって、身体(フィジカル)がさらに向上するというように、精神(メンタル)の高まりが、身体(フィジカル)をより向上させていきます。

このように、意思や意欲や判断といった精神(メンタル)を含めるのが、体力の意味です。

社会で活躍するビジネスマンにも体力が必要

体力をつけたり体を鍛えたりすることは、スポーツ選手だけに必要なことではありません。私たちビジネスマン・働く大人、にこそ必要なことなのです。

ビジネスマンは毎日試合をしているようなものです。重要な判断や決断、多くの人前でのプレゼンテーション、商談など、仕事をしている長い時間の中で、様々な意思を働かせますし、身振り手振り、立ち回りで、体を動かしながらパフォーマンスを行っています。だからこそ、強い精神(メンタル)が必要で、体力も必要ですよね。

記事作成:LEAPROCKfitness中川祥太朗

●NSCA(CSCS)
全米ストレングス&コンディショニング協会認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
●NASM(PES)
(National Academy of Sports Medicine – Performance Enhancement Specialist)
●NLPコーチング認定コーチ

●パーソナルトレーニングジムLEAPROCKfitness新宿御苑代表

パーソナルトレーニング・グループトレーニング・企業セミナー、研修・出版物やメディア(書斎のゴルフ:日経プレミア)(誰でもできるゴルフ体幹の鍛え方:日経プレミア)(BEAUTY STYLE BOOK MYSTYLE ダレノガレ明美)(おはよう日本:NHK)その他メディア多数

-学び

© 2021 LEAPROCKfitness Powered by STINGER