トレーニングレポート

Newツールで背中をバキバキに!

皆様こんにちは!

あなたをアップデートする筋トレコーチ中川祥太朗です。

今日は、涼しく過ごしやすい日曜日でしたね。

ジムの窓から見える新宿御苑も、人で賑わってました。

さて、今日は、背中をよりカッコよくするために購入したツールを使いました。

何かというとこれです↓

あ、すみません袋がかぶってました。

袋から出して自分で組み立てました。

これが完成した物です。↓

なんでしょう?

持つところがあって穴が空いている。

ジムで使う物。トレーニーなら、想像するとわかります。

じゃーーーん!

「ティーバーロウイング」のアタッチメントです!

背中をガッツり鍛えられます。

もちろん、バーベルベントオーバーロウやダンベルベントオーバーロウもいいけれど、背中のトレーニングレパートリーの1つとして「ティーバーロウイング」は最高です。

グリップはワイドグリップとナロウグリップの両方が使えます。グリップを変えることで、背中の刺激を入れる部位を変えられます。

さらに、体の体勢を変えれば、リアデルト(三角筋後部)、背中上部、大円筋、僧帽筋(上部中部下部)、広背筋、など細かくトレーニング可能です。

最中は広く多くの筋肉がある場所です。細かく鍛えると、かっこいい立体的な筋肉が際立つ背中になります。

今日はチンニングの後にワイドグリップ、ナロウグリップで5セットやりました。引けなくなる限界まで、しっかりと鍛えましたね。

たくましい背中!

太い腕!

あ、もちろん女性は綺麗な背中になります。

背中を鍛えると、姿勢も良くなるし、代謝も上がります。なんといってもプロポーションが変わってきます。

背中は、体の後ろの筋肉なんですが、体の、特に体幹のラインを作るのは背中で、前からの見た目姿も変わるんです。

体を変えたい方はしっかりと背中のトレーニングをしましょうね!

LEAPROCKFitness新宿御苑パーソナルジム

代表トレーナー中川祥太朗

●NSCA(CSCS)
全米ストレングス&コンディショニング協会認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
●NASM(PES)
(National Academy of Sports Medicine – Performance Enhancement Specialist)
●NLPコーチング認定コーチ

パーソナルトレーニング・グループトレーニング・企業セミナー、研修・出版物やメディア(書斎のゴルフ:日経プレミア)(誰でもできるゴルフ体幹の鍛え方:日経プレミア)(BEAUTY STYLE BOOK MYSTYLE ダレノガレ明美)(おはよう日本:NHK)その他メディア多数

-トレーニングレポート

© 2022 LEAPROCKfitness Powered by STINGER