トレーニング効果 学び

加齢とともに太ってしまうのは、なぜ?

こんにちは!LEAPROCKfitness代表トレーナー中川祥太朗です。

年始にトレーニングを始めるきっかけを聞く中で、

「年々太ってしまった。20代の頃はもっとスリムだった。だから今年こそ体型を変えたい!ダイエットしたい!」というご相談をよくいただきます。

30代、40代、50代、60代以上でも、生活習慣の中にトレーニングを入れて、これから体型を変えようと思うことはとてもいいことです。

でも、加齢とともに太ってしまうのはなぜなんでしょう?

活動量が減り筋肉が衰え、代謝機能が低下するから。また「体型のあきらめ」も大きな要因です。

加齢とともに仕事などが忙しくなり、運動する機会は減っていくものです。動かなくなれば当然、筋肉も衰えて小さくなってしまう。こうして安静時にも安静時にも行われるエネルギー消費や、基礎代謝が下がるんです。

また筋肉には、全身の血液を心臓に送り返すポンプ作用がありますが、衰えることでその力が弱まって血流が滞りやすくなります。すると動かさない筋肉の代謝がさらに低下し、疲れやすい体になってしまいます。その結果、体をさらに動かさなくなり、と、これが加齢とともに太りやすくなる主な原因であり、年をとったら自然に太るわけではないんです。

消費エネルギー以上の食事量も

同時に活動量は減っているのに、食べる量はさほど変わっていない可能性にも目を向けるべきです。満腹感は、血糖値の上昇や食後の「胃の張り」によってもたらされるが、胃のサイズが若いころと変わっていないと、消費できるエネルギー以上に食べてしまうことになります。ガソリンタンクの大きさは変わっていないが、走りもせず、給油をし続けるようなもので油があふれている。つまり体に脂肪として蓄積されているんです。

体型のあきらめ

それともうひとつ、「体型に対するあきらめ」はないでしょうか?見た目へのこだわりが薄れると「運動は面倒くさい」「食べたいだけ食べる」などの考え方に陥りがちです。こうした意識の改善は、カラダデザインの第一歩になります。

筋トレはジムや自宅でできますよ!

年をとってもいつでも始められるのが筋トレです。ウエイト(重り)を持ったり、自体重をコントロールしながら筋肉に刺激を入れて筋肉を鍛えることができます。筋トレで筋肉を強くすることで活動量も増えて代謝が上がり、ダイエット、太らない体、さらに引き締まった体を作りましょう!今回はどなたでもできる筋トレを下の動画でご紹介してますよ!是非やってみてください。

トレーナー紹介

LEAPROCKfitness新宿御苑代表 中川祥太朗(Shotaro Nakagawa) 

1973年11月21日
トレーナー歴20年 トレーニング歴20年
元TAIKANZ新宿御苑マネージャー 
フィットネスクラブマネージャー歴16年

保有資格: 

●NSCA(CSCS)
全米ストレングス&コンディショニング協会認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
●NASM(PES)
(National Academy of Sports Medicine – Performance Enhancement Specialist)
●NLPコーチング認定コーチ

パーソナルトレーニング・グループトレーニング・企業セミナー、研修・出版物やメディア(書斎のゴルフ:日経プレミア)(誰でもできるゴルフ体幹の鍛え方:日経プレミア)(BEAUTY STYLE BOOK MYSTYLE ダレノガレ明美)(おはよう日本:NHK)その他メディア多数

パーソナルトレーニングジムLEAPROCKfitness新宿御苑

LEAPROCKfitness新宿御苑パーソナルトレーニングジム:東京都新宿区新宿2丁目4-2 403号

TEL03 5315 0799‬

ダイエット、ボディーメイク、筋力強化、体力向上、健康増進、スポーツ競技向上(ゴルフ、マラソン、サーフィンなど)その他身体の改造に!

-トレーニング効果, 学び

© 2022 LEAPROCKfitness Powered by STINGER