オンライントレーニング 中川式アップデート 学び

ZOOM利用でオンライレッスンやっている方必見!webカメラをiphoneにしたら画質が良くなりました!

こんばんは。LEAPROCKfitnessあなたをアップデートする筋トレコーチの中川祥太朗です。

今日は今まで抱えていた問題を一つクリアすることができました。

ZOOMをを使ったONLINEフィットネスのプログラムで画質が気になってました。

レコードした動画を見ると、画質が良くない。。。

一応、私のMacbookproに外付けのWebカメラを付けていたんです。amazonで買った中国製ですが、2,300円位のカメラ。

しかし、レコーディングした動画を見ると画質が良くない。気になります。

外つけWebカメラamazonで購入した中国製

添付は写真の切り抜きですが、動画になるともっと良くないのです。

試しに、過去mac内臓カメラでレコーディングしたものを見てみると、そっちの方がいいかも。。。と。

あと、後輩とWebミーティングしていた時の後輩の画像の方が良いのです。その後輩はiphoneを使っている。

ん?そうか、iphoneの方がカメラの性能はいい!

因みに、私のはiphoneXです。

それで、できるんではないか?ただ、iphoneやipadで私から(スピーカーから)発信するのは、設定をいじったり、お客様が途中で落ちてしまったりするのを素早く回復させたり、ミュートや時には共有で音楽のみを共有したりするので、スマホやタブレットでは操作上不都合なことがある。あくまでも15インチのラップトップで行いたい。これは譲れないのです。

見つけました。iphoneやipadをwebカメラにするアプリ!

これです。いろいろ調べるとNDI HX Cameraは相性がいい見たいだ!

iosのアプリは有料でしたが、画質が良くなるなら。有料でも問題なし。

macの方のアプリケーションは無料。ダウンロードしてインストールする必要があるが、簡単にできたので、

つなげて、家の1Fと2Fでテストしてみた。

うーん。。同じ通信の環境が必要ということですので同じwifiでやっているが、たまにフリーズするな〜。

強力な電波のルーターが必要らしいですが、今は家にはないし。それも本当のところはどうなのかもう少し調べてみたい。

ただ、画質がいいので本日のONLINEトレーニングで使うことにしました。

NDI HX Cameraアプリを使ってiphoneをwebカメラに

数回フリーズしましたが、そこまで気になるようではなかったです。しばらくは、この環境でやっていくことにしよう!

ということで、画質をよくしたいと思っている方、NDI HX Cameraをアプリでダウンロードして使ってみて下さい。

https://apps.apple.com/jp/app/ndi-hx-camera/id1477266080

-オンライントレーニング, 中川式アップデート, 学び

© 2021 LEAPROCKfitness Powered by STINGER